トップ / インターネット接続まで

インターネットをうまく利用する

一昔前までパソコンは高価なものでしたが、現在は安価になり、求めやすくなりました。そんな時代ですから、パソコンとは上手につきあいたいものです。実際に人とコミュニケーションをとるために使っていけたら最高ですよね。導入の際に、詳しい人に教えてもらうのも、その一つの方法です。初期設定が終わってインターネットにもつなげられるようになったら、少し会話のネタも増えます。更に詳しい人ならばほかの情報も聞いてみるといいでしょう。危ないサイトの話や、おすすめのサイトの話などです。こういった情報を共有することで、安心しながら一層楽しくインターネットも使えますね

ネットへの接続の初期設定

インターネットに接続するためには、加入したプロバイダからのIDとアカウントや、そのパスワードなどが記載された書類が必要です。もちろん、それ以前に自分が選んだ会社との、光回線やADSL回線などの回線の契約をしておく必要があります。インターネットに使用するパソコンとルーターをLANケーブルで接続し、ルータに付属のCDを起動させますと、アプリケーションが自動起動し、回線の設定や必要なプロバイダ情報を入力する画面が立ち上がります。そこにIDとアカウント、パスワードを入力し、さらに、電子メールのアドレスの入力やメール用のパスワードを設定します。回線のチェックが行われ、入力内容に間違いがないと、それで初期設定は終了です。

ネットにまつわる情報