トップ / インターネットが乱れたら

インターネット使用時の障害

インターネットでの障害として最も考えられるのは、無線LANでの使用中の電波の受信障害ではないでしょうか。一般家庭でも、木造住宅の場合は、一階に無線LANルーターを置いても、2階での使用には何らさしさわりが出ませんが、マンションなどの鉄筋コンクリートづ来るの建物の場合、ルーターとパソコンの間の壁の材質がコンクリート壁だと電波が微弱になり、インターネットが繋がりにくくなります。また、ルーターに近くに強い電波を出す電化製品などがあると、ノイズを拾うことによって、受信状態が安定しない場合もありますので、無線LANルーターは、電子レンジなどの電化製品から離れた場所に設置しましょう。

インターネット障害の切り分け方

インターネットで接続できない障害が発生すると、切り分け方を知らないと大変な目に遭います。バカバカしいかと思うかもしれませんが、一番最初にチェックするのはケーブルがしっかり刺さっているかやルータの電源が入っているのかなどの、自分でできる範囲の部分です。特にルータの電源は、家族が掃除機をかけるためにコンセントを抜いて戻さなかったなどという、非常にわかりやすい原因が実際にありました。こんな簡単なことでもインターネットはつながらなくなってしまうのです。もちろん自分で見える範囲で問題がなければ、回線業者やプロバイダのサポートに連絡して相談することになります。ただ、よくあるけどサポートに相談して恥ずかしいケースとして、プロバイダや回線の料金が引き落としになっていなくて止まっていたことも・・・。

ネットにまつわる情報